tacca てしごとびより


tataです。手作りしながら のんびりお気楽な日々。
by tata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地元つながりの小説

d0300779_10305953.jpg

『虚ろな十字架』東野圭吾

久しぶりに東野圭吾小説を読みました。
読んでびっくり!
私の実家がある富士宮が出てくるんです。
それもかなり重要な場所として。

さらに夫の実家がある吉祥寺
弟が住んでる相模原も出てきて
すごく不思議な気分になりました。

内容は重厚で硬派なテーマ。
死刑廃止論の是非、人はいかにして罪を償うべきなのか・・・
最初は読みにくかったけど中盤からのめり込み、
ぐいぐい引きつけられていきました。
読み応えあります。読み終わった後しばし呆然としました。

今回からメモ帳に登場人物をメモしながら
読んでみました。初の試み(^^)
ちょっと面倒だったけど
お蔭で以前のように何回も前に戻ったりすることがなくなって
とってもスムーズに読み進めることができました。
歳をとるとこういう工夫も必要です(^^;




d0300779_10522181.jpg

地元が出てくる本といえばこちらの本も最近買いました。
『イニシエーションラブ』乾くるみ・・未読です。

10年ほど前の本なのですが
舞台が静岡市。時はバブル時代。
主人公が静大生らしく
バリバリ地元の地名や店名が出てくるという。
それだけでもおもしろいよと友人が教えてくれたので
とりあえず買ってみました。
最近こういう若者の恋愛物はまず滅多に読まないので
新鮮な気持ちで読めそうです。
昔を思い出してニヤニヤできるかな?(笑)

最近映画化されて五月に公開みたいですね。
このタイミングで読もうとするのもなんだか不思議。


*  *  *  *  *


ぼやぼやしているうちに
子供たちの引っ越しからあっという間に3週間ほど経ちました。

最初の1週間はちょっと寂しくて
メソメソモードになったりもしましたが
今は大分慣れてきたようです。

とにかく生活が驚くほど楽です。
4人がふたりになったのだから当たり前なのですが
なんだか申し訳ないくらい。。。

洗濯物の量が減り、食料品が減らなくなった。
雨が降ってもひとり送るだけでよい。
とにかく時間に余裕があります。
ちょっとこれを活用していろいろ動かないと損ですね。

とりあえずまた手作り生活を頑張ろうと思います。
5月下旬にイベントに出る事になったので
またご案内しますね。

[PR]
by tacca_tata | 2015-04-25 11:28 | | Comments(2)

無印良品ガイドブック

d0300779_0185552.jpg
長女、次女のダブル引っ越しを
4月に控えています。

ここ最近は引っ越し準備でバタバタ(+_+)
無印、ニトリ、セリア、ホームセンターなどをうろちょろしていました。
買っても買っても終わらない買い物。
なかなか大変です。経済的にも肉体的にも。。
(でもキリがないのですべて買いそろえるのはあきらめて
買い物は一旦終了。今は荷造り作業に取り掛かりました)


住まいを新しくするということは
また新たに部屋を作り上げていくこと。

イヤでも整理収納に目が向くようになり
無印の収納用品がまた改めて気になってきたので
無印のガイドブック的な本を図書館で借りてみました。


すごくよかったです!
無印大好きだけどそれほど詳しくはない
私のような人にはよい勉強になると思います。
『無印良品の便利帖』(ムック本)
収納用品以外にも
食品も含むあらゆるジャンルの商品の紹介が載っていて
こんなものもあるんだ~と発見の連続でした。


もっと知りたい無印良品の収納

もっと知りたい無印良品の収納
著者:本多さおり
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

『もっと知りたい無印良品の収納』
元店舗スタッフで無印大好きな著者が
整理収納の観点から実例を挙げて
いろいろな技を紹介してくれています。
本の雰囲気や取り上げ方がなかなかおしゃれだし
マネしたい技がいっぱいあってとても興味深かったです。

収納アイテムのカタログも載っていてサイズも書いてあるので
買いに行く前にこの本で確認してから
お店に行くとよいのですね。
これは購入することに決めました(^^)




娘たちの引っ越し準備のお蔭で
整理収納熱が高まってきました。
ちょっとスイッチ入っています。
引っ越しが終わったら
収納について改めていろいろ考えよう。


とうとう夫と二人暮らしが始まるのです。
大人生活目指してシンプルに家中すっきりさせたいな♪

[PR]
by tacca_tata | 2015-03-29 13:10 | | Comments(2)

人間関係指南本?

新聞広告で知り、何気なく借りてみました。
d0300779_23192973.jpg

女子の人間関係

女子の人間関係
著者:水島広子
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


もしかしたら娘たちが悩んだ時に
何かヒントになるかな?という動機で手にとったのですが
これは全世代の女性たちに十分参考になる本ですね!
思った以上に内容がよくてびっくりしました。

友人、職場、近所、ママ友、親戚など
具体的な立場を例に出しいろんなケースに対する
対策案が書かれています。
分かりやすい文章で読みやすいです。

解決方法はパターンが決まっていて
①巻き込まれない
②自分を守る
③女を癒す
という順序になっています。

面倒な問題を起こす女性は女子度が高い人であり
それに対処するには
自分の女子度を下げるというのが基本姿勢らしい。


例えば、『いない人の悪口大会に辟易している』場合

①巻き込まれない
とにかく自分は陰口の意味を認めず関係しない。
卑怯だなどと評価しイライラする必要もなし。
自分が言われてるかもということも考えない
とにかく巻き込まれない

②自分を守る
陰口する人と親しくなりすぎずかつ愛想よくする
空気のような存在になる(女子度を下げる)

③女を癒す
心に傷を負っている人が陰口を言うので
批判せず痛みを聞いてあげる
相手をねぎらう


①②はよくわかっていたのですが
③にはなるほど~と感心しました。


万事こんな感じでたくさんの事例が挙げられています。


私は今人間関係には全然悩んでいないので
この本はあんまり必要なかったかもしれませんが
もしも少しでも悩んでいる方がいたら
なにかの助けになるかもしれません。
オススメです。


この著者の水島広子さんという方。
他にもいろんな著書があり、
読後の評価がどれも結構高い。
興味をひかれたので
他の本も読んでみようかと思いました。


[PR]
by tacca_tata | 2015-02-18 23:55 | | Comments(4)

イヤミスとnoイヤミス

たて続きに2冊ミステリーを読みました。
イヤミスとnoイヤミス(?)

イヤミス本は女王といわれる湊かなえの『豆の上で眠る』
豆の上で眠る

豆の上で眠る
著者:湊かなえ
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



やはり安定のイヤな感じ(笑)
さすがイヤミスの女王です。
でもおもしろかった。。。

対してこちらnoイヤミス本(こういう言葉は多分ないけど)は
大崎梢の『忘れ物が届きます』
忘れ物が届きます

忘れ物が届きます
著者:大崎梢
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


以前王様のブランチで紹介されて気になったので
図書館に予約してました。
短編集です。
ミステリーなのですがどれもほっこりするよい話ばかり。

まあまあ楽しめたのですが、なんだか違和感が・・・。
題材はどれもすごくよかったのです。
話うまくできてるな~と感心しました。
でもね、う~ん、ちょっと読みづらかったのです。
なぜだろう。描写の仕方?
うまく説明できないのですが文学として楽しめないというか・・
もしもこの本を読んだ方たいたら
感想を是非お聞きしたいです。。
レビューを見るとすごく感動した!という方もいるので
私がおかしいのかもしれません。。

私があまのじゃくで
よい話のミステリーがダメなのかなとも思いましたが
以前読んだ東野圭吾の『ナミヤ雑貨店の奇跡』
感動的でよいお話のミステリーだけどすごく好きだったので
イヤミスばかりが好みというわけでもないようです。
やはり文章の相性みたいなものがあるのかな。。と思いました。



一般的におもしろい小説とは
①読んでいる間すごく楽しい。
②続きが読みたくてたまらなくなる。
③終わりが近づくと悲しくなってくる。
こんな感じですよね。

今回湊かなえ小説はこの点において十分楽しめました。
おもしろい小説にもっと出会いたいな~

[PR]
by tacca_tata | 2014-08-27 15:25 | | Comments(2)

ダラダラ読書の夏

夏休み、ダラダラと読書する日々です。
久しぶりにおもしろかった小説はこちら♪
d0300779_1220425.jpg

人生相談。

人生相談。
著者:真梨幸子
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


王様のブランチで紹介されたのをみて読んでみました。
『イヤミス』って言われるジャンルの小説らしいです。
イヤミス→読んで嫌な気分になるミステリーだって。知らなかった(^^;
だとすると
湊かなえや桐野夏生ファンの私にはぴったりかも・・と飛びつきました。

最初短編かと思いきやすべての話が少しずつつながっていて
パズルを組み合わせるような面白さ。
登場人物が多いのでメモを取りながら読むと便利です。
私は結局もう一度読み直してしまいました。
最後まで読むと読み流したところが
とても気になってしまう作りになっています。

でもこの小説はそれほどイヤミスでもなかったような。。。
この筆者の他の小説も読んでみたくなりました。
もっとイヤミス度が高いかな??




世間は夏休みですが
うちの子供たちは部活や補講で忙しいので
わが家は大体いつもと変わらない生活をしています。
まだまだ未読の小説や雑誌が山盛りなので
この機会にダラダラと読みまくろうと思ってます。

その合間にちょこちょことハンドメイドも楽しみたいな。



[PR]
by tacca_tata | 2014-08-04 13:07 | | Comments(2)

レシピ本を大人買い

ど~んと4冊も一気に買ってしまいました。
『syunkonカフェごはん』1~4
d0300779_21552926.jpg

syunkonカ...

syunkonカ...
著者:山本ゆり
価格:802円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


私はまったく知らなかったのですが
テレビとかでも紹介されてて超人気のレシピ本なのですね。

知ったきっかけは
近所の友人が持ってきてくれたポテトサラダ。
今まで食べたことないぐらいおいしい味だったので
レシピを教えて~とお願いしたらこの本を貸してくれました。

著者は人気のお料理ブロガーsyunkonさん → 

とにかく変わった材料や調味料はいっさい使わず
とっても簡単なのにどれもおいしいんです。

すっかりはまってしまい、毎日どれかを試しています。
いろいろ作ってみたけど今のところハズレなし!


あ、そうそう。
ブログのタイトルは
『含み笑いのカフェごはん』というのですが
確かにお笑い要素もたっぷりあってそこもおもしろいの
syunkonさん関西の方なのかな?
思わずくすっと笑えるエピソードやつぶやきが満載。
ひとりノリ突込みがいい味出してます。

とにかくレシピとしても読み物としても
おもしろいですよ



最近お料理がマンネリ化して
何を作ればいいのか考えるのが苦痛になってたので
この本に出合ってとても救われた気分になっています。

毎日の献立に行き詰ってる方はぜひ~♪

[PR]
by tacca_tata | 2014-05-19 23:43 | | Comments(2)

お弁当最終年度?

新学期が始まりましたね
d0300779_1464239.jpg

次女もいよいよ高3。
県外の学校への進学を希望しているので
うまくいった場合最後のお弁当作りの年になるかもです。

初心に返りお弁当本を改めて研究したりして・・・
JUNAさんの幸せ弁当

JUNAさんの幸せ弁当
著者:Juna
価格:1,008円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


この本を見るとやる気がちょっとだけアップします。
写真もきれいでメニューも豊富。オススメです。

一方、長女は無事大学2年になりました。
こちらは県外の大学へ自宅通学。
今年度前期は週3で5時45分に自宅を出発らしい。
お弁当を作るとなると私4時半起き?
がんばろうかどうか悩みどころです(´・ω・`)

こちら下宿を熱望していますが経済面の問題より保留中。
でも通学時間が長くてかわいそうになってきたので
どうにかならないか検討中です。

もしかしたら来年度二人同時に家を出る可能性も出てきました。
どうなる来年??
とりあえず今年度1年、一日一日を大事に過ごそうと
改めて思っています。

空の巣症候群対策始めようかな。

[PR]
by tacca_tata | 2014-04-09 14:36 | | Comments(2)

読書スランプ?

最近読書がぱっとしないのです。

どちらかといえば活字中毒気味で
いつもいろいろ読んでいたいタイプなのですが
なんだかここ最近2冊の文芸書に挫折しました。

『64(ロクヨン)』横山秀夫



『ソロモンの偽証』宮部みゆき



挫折・・というかどちらも図書館で借りて
最後まで読めずに返したっていうのが本当のところですが・・。

この2作品、【このミステリーがすごい2013】の1位と2位。
何ヶ月も待ってやっと借りられてすごく楽しみにしてたのに(´ω`。)


『64』・・警察小説で内容がすごく堅い。ハードボイルド系?
なぜだかすっと体に入ってこなかった。


『ソロモンの偽証』・・3部構成になってて1冊が700ページぐらいで分厚い。
第1部はなんとか読んだんだけど第2部の途中で挫折。
やっとおもしろくなってきたかな?と思ったんだけど時間不足でした。
1990年ごろの中学で起きた事件をもとにした内容で
面白そうと思ったのですが、なかなか話が前に進まない。
宮部さん、ものすごく丁寧に書いてくれてるのは分かるのです。
でもなんだか歯がゆい。。

最近東野圭吾や湊かなえなど
読みやすいタッチのものばかり読んでたから
じっくりした作風が読めなくなっちゃったのかしら。
それとも歳のせい?(すぐ眠くなる)

相変わらず雑誌や実用書、新聞は読めるので
文芸書に関してだけの現象かな~。

今いろいろ忙しいせいでもあると思うので
イベント終わって落ち着いたら
もう一度この2作品はリベンジしてみたいと思っています。



[PR]
by tacca_tata | 2013-06-21 11:39 | | Comments(2)

おしらせ

++委託先++
ナチュラル雑貨店SEISHINDOU
calm 器&雑貨

++イベント++
1dayshop こまごまや
運営スタッフをやっています。

++Facebook++
布てしごと tacca

++以前のブログ++
ほんわかてしごと
ほっとひといき

最新の記事

初夏のヘアアクセサリーと小物
at 2017-05-20 22:05
パッチミトン&マルシェ
at 2017-05-14 15:18
備忘録~あずきメモ
at 2017-04-29 14:14
こまごまや2016冬終了しま..
at 2016-12-02 23:31
後ろギャザーエプロン
at 2016-12-01 23:23

検索

ブログジャンル

ハンドメイド
住まいとくらし

最新のコメント

ひなむしさん 早い..
by tacca_tata at 13:59
テンションがあがりっぱな..
by ひなむし at 08:02
おめでとうございま~す(..
by tacca_tata at 18:40
新年おめでとうございます..
by ひなむし at 11:36
ころこさん こちら..
by tacca_tata at 22:34
昨日は、有難う御座いまし..
by くろこ at 19:27
ひなむしさん うん..
by tacca_tata at 22:27
納得のお買い物ができてよ..
by ひなむし at 10:03
ひなむしさん 新し..
by tacca_tata at 09:45
新しいことに挑戦するって..
by ひなむし at 11:50

画像一覧